最適なサプライでお客様のビジネスをサポートします

半世紀を超える実績と経験を活かして
ハイクオリティ・ローコストな物流を実現

当社は1963年(昭和38年)、世界トップのばねメーカである日本発条(ニッパツ)の物流部門から独立し、同社の製品を全国のお客様へ納入する物流子会社として設立されました。
以来、全国各地に配送センターおよび営業所を設立し、全国ネットでの事業展開を行っております。また、急速に多角化を進めるニッパツグループの中核物流会社として自動車用部品のみならず、IT製品等にまで扱い製品を拡大して参りました。一方で、輸送業務に限定されることなく、早くから保管・管理業務あるいは納入代行業務にまで事業範囲を拡大し、生産ラインオフ以降の工程を一括管理することにより、多くのお客様のトータルコスト低減に大きく貢献しております。
近年は、グループ以外のお客様からのご依頼も急拡大しており、これまでに育まれたノウハウを各方面にご提供させていただいております。更に、日本発条を始めとした多くのお客様の海外展開に歩調を合わせ、アジア地区を中心とした海外での事業展開も積極的に進めております。今後も、個々のお客様のご要求をしっかりと受け止め、安心・安全を第一に、更に磨きをかけた高品質・ローコストな物流を提供させていただく所存です。引き続きのご支援、よろしくお願いいたします。

杉浦 啓修
杉浦 啓修

2022年度 社長方針

経営目標

売上・損益
●売上高(海外事業を含む)
28,882百万円
●経常利益(海外事業を含む)
2,012百万円
品質
●重要クレーム0件
●客先クレーム0件
●自社内不良(客先クレーム除く)
 前年実績×50%以下
●協力先不良(客先クレーム除く)
 前年実績×50%以下
事故・災害
●交通事故・
構内車両事故0件
●労働災害0件
※重要クレーム…
①重大事故に伴う製品破損
②お客様が重要クレームとして扱ったもの
③隠ぺい
客先クレーム…
①誤品納入
②誤数納入
③納入延着
④荷物の紛失
⑤納入場所違い

社長方針

1.顧客価値の追求と低コスト体質の強化

キーワード
コロナに負けない日発運輸

①全員参加の業務品質向上(三手の撲滅)によるロス解消
②SBU戦略強化活動の推進による顧客価値の徹底的追求
③部拡販・所拡販方針の根本的な見直しによる効率向上

2.組織的品質管理体制の整備と品質文化の徹底

キーワード
お客様が頼みたくなる日発運輸

①身の回りから三手(手抜かり、手違い、手戻り)の撲滅
②荷主様の気持ちになって悔しがる品質文化の徹底(目標はゼロ)
③組織的品質管理体制の確立(人が替わっても大丈夫)

3.労働災害・交通事故の撲滅とコンプライアンス

キーワード
安全・コンプライアンスは操業の大前提

①36協定遵守と計画的年休取得
②交通事故撲滅活動の徹底推進(他者に優しい運転)
③働きやすい職場づくり